【TradingView】日足・週足・月足で表示する移動平均線が自動で変わるインジケーター

日本株を取引している人だとTradingViewが不便だと感じることの一つだと思うのが、移動平均線です。

日本の証券会社のチャートアプリだと、日足だと5・25・75日線、週足に切り替えると13・26・52週線、月足に切り替えると6・12・24月線を自動で移動平均線が切り替わり表示されます。

楽天証券のスマホ用アプリ「iSPEED」でも時間軸ごとに移動平均線を設定でき、自動で切り替わります。

楽天証券のスマホ用アプリ「iSPEED」のチャート

ところがTradingViewだと標準の移動平均線では、それができません。

なので、インジケーターを自作してみました。

時間軸ごとに設定した期間の移動平均線で表示

チャートを分足、日足、週足、月足に切り替えると移動平均線も切り替わります。

チャートを分足、日足、週足、月足に切り替えると移動平均線も切り替わる

6本の移動平均線が設定可能

分足、日足、週足、月足にそれぞれ6本の移動平均線を設定できます。

足ごとに移動平均線の期間を設定

インジケーターの初期設定はSBI証券のHYPER SBI 2に合わせています。

初期設定よく使われる期間
分足5・25・75・100・200・2505・20・25・50・75・200
日足5・25・75・100・200・2505・20・25・50・75・200
週足13・26・52・78・100・1509・13・26・52・200
月足9・24・60・84・100・1506・12・24・60・120

2種類の移動平均線に対応

日本株で「移動平均線」というと、一般的には単純移動平均線(SMA)のことになります。

初期設定では単純移動平均線(SMA)が表示されます。

  • 単純移動平均線(SMA)
  • 指数移動平均線(EMA)

EMAに切り換える

「EMAに切り換える」にマークを入れると、指数移動平均線(EMA)が表示されます。

移動平均線をチャートに追加する方法

対応端末: /

  1. TradingViewにログインした状態で下記のURLにアクセスする。

https://jp.tradingview.com/script/QA4LXW3l/

TradingView

## 時間軸ごとに設定した期間の移動平均線で表示 - チャートを分足、日足、週足、月足に切り替えると移動平均線も切…

  1. 「お気に入りインジケーターに追加」をクリック。

「お気に入りインジケーターに追加」をクリック

PCの場合は、上部の「インジケーター」 → 「お気に入り」から先ほど追加した「日足・週足・月足で期間が自動で切り替わる移動平均線 [TN]」を選びチャートに追加する。

インジケーターのお気に入りから選ぶ(PC)

スマホの場合は、「 + 」 → 「インジケーター」 → 「お気に入り」から先ほど追加した「日足・週足・月足で期間が自動で切り替わる移動平均線 [TN]」を選びチャートに追加する。

インジケーターのお気に入りから選ぶ(スマホ)

設定画面を開く

対応端末: /

移動平均線の設定画面を開く

左上のステータスラインから「MA」の上にマウスカーソルを置くと表示される「 」をクリック。スマホの場合は「MA」を1回タップして「 」をタップ。

もしくはチャート上に表示されている「移動平均線」をダブルクリック(ダブルタップ)。

スタイル(Style)の設定

スタイル

MA①~⑥

移動平均線の色と線の太さ、線の種類が選べます。

」を外すと移動平均線がチャートに表示されなくなります。

6本も表示させたくない場合は、「 」を外して使ってください。

精度(Precision)

移動平均線の数値を表示するときに小数点以下の桁数を指定します。

デフォルト(Default)では小数点以下2桁まで表示します。

関連記事

TradingViewのインジケーターの設定画面に「精度(Precision)」という項目があります。 これは何の設定なのかを解説していきます。 「精度(Precision)」はどこにある? […]

価格スケールのラベル(Labels on price scale)

価格スケールのラベル

」を外すとスケールに移動平均線の数値を表示しているラベルが非表示になります。

チャート設定」 → 「スケール」 → 「インジケーターと財務指標値のラベル」に「 」が入っていないと「価格スケールのラベル」の「 」を入れても表示されません。

関連記事

TradingViewのインジケーターの設定画面に「価格スケールのラベル(Labels on price scale)」という項目があります。 この項目はどんな設定なのかを解説していきます。 「[…]

ステータスラインの値(Values in status line)

左上のステータスラインに移動平均線の値を表示します。

ステータスラインの値

」を外すと表示されなくなります。

関連記事

TradingViewのインジケーターの設定画面に「ステータスラインの値(Values in status line)」という項目があります。 この項目はどんな設定なのかを解説していきます。 「[…]

可視性(Visibility)

可視性

どの時間足で表示させるかを設定します。

高機能チャートツール「TradingView」を使ってみよう!