【TradingView】4σまで表示できるボリンジャーバンド

TradingViewのボリンジャーバンドはバンドが1本ずつしか表示できません。

1σ~3σまで表示させようと思うとインジケーターの枠を3つ使うことになります。

TradingViewはプランによって設定できるインジケーターの数が決まっているので、ちょっと厳しいですよね。

と、いうわけで1つのインジケーターで4本のボリンジャーバンドを表示できるオリジナルインジケーターを作成しました。

 
無料ですので、ぜひご利用ください。

4本のボリンジャーバンドが表示可能

1~4σまで表示できる

1~4σまで表示できるボリバン

設定で表示させたいバンドを選べる

2σだけ、2σと3σだけなど、表示させるバンドを選択できます。

設定で表示させたいバンドを選べる

背景カラーのオン・オフ設定可能

ボリンジャーバンドの使い方は様々なので、自由度の高い設定ができるようにしました。

背景カラーのオン・オフ設定可能

バンドの間の背景をそれぞれオン・オフで切り替え可能

「アッパーバンド2~3」「ロワーバンド2~3」にだけチェックを入れると、そこだけ背景が付きます。

バンドの間の背景をそれぞれオン・オフで切り替え可能

 
「アッパーバンド2」=「+2σ」です。

「-2σ~+2σの間だけ背景をつける」などの設定も可

2σだけ表示させ、「±2σの背景」にチェックを入れて背景色を選ぶとこういった表示もできます。

「-2σ~+2σの間だけ背景をつける」などの設定も可

ボリンジャーバンドをチャートに追加する方法

対応端末: /

  1. TradingViewにログインした状態で下記のURLにアクセスする。

https://jp.tradingview.com/script/t4slR3qv/

TradingView

## 4本のボリンジャーバンドが表示可能 - 1~4σまで表示できる - 設定で表示させたいバンドを選べます ##…

  1. 「お気に入りインジケーターに追加」をクリック。

「お気に入りインジケーターに追加」をクリック

PCの場合は、上部の「インジケーター」 → 「お気に入り」から先ほど追加した「4本のボリンジャーバンド [TN]」を選びチャートに追加する。

お気に入りから追加する

スマホの場合は、「 + 」 → 「インジケーター」 → 「お気に入り」から先ほど追加した「4本のボリンジャーバンド [TN]」を選びチャートに追加する。

インジケーターのお気に入りから選ぶ(スマホ)

設定画面を開く

対応端末: /

ボリバンの設定画面を開く

左上のステータスラインから「BB」の上にマウスカーソルを置くと表示される「 」をクリック。スマホの場合は「BB」を1回タップして「 」をタップ。

もしくはチャート上に表示されている「ボリンジャーバンド」をダブルクリック(ダブルタップ)。

パラメーター(Inputs)の設定

を外すとチャートに表示されなくなります。

パラメーター(Inputs)の設定

価格

ボリンジャーバンドとミドルラインの計算に使用する価格を選択できます。

「終値」が一般的です。

期間

ミドルラインは移動平均線(単純移動平均線)なのですが、その期間を設定します。

日本株の証券会社のアプリでは「25」が使われることが多いです。

先物やFXは「20」が多い気がします。

スタイル(Style)の設定

+4σ~-4σ、ミドルライン

+4σ~-4σ、ミドルラインの色と、線の太さ、線の種類を選択できます。

バンドの間の背景色

バンドの間の背景色

どの項目がどの部分かわかりにくいので画像でご説明します。

対応している項目と場所

背景をなしする場合は を外すと背景が表示されなくなります。

初期設定では±1~±4σの背景色にアッパーバンドとロワーバンドの背景色が重ねて表示されています。

完全に背景をなくしたい場合は、±1~±4σの背景色の を外してください。

例えば3σだけ表示する設定にした場合、アッパーバンドとロワーバンドの背景は無効になってしまうため、±1~±4σの背景色で背景を設定してください。

精度(Precision)

ボリンジャーバンドの数値を表示するときに小数点以下の桁数を指定します。

デフォルト(Default)では小数点以下2桁まで表示します。

関連記事

TradingViewのインジケーターの設定画面に「精度(Precision)」という項目があります。 これは何の設定なのかを解説していきます。 「精度(Precision)」はどこにある? […]

価格スケールのラベル(Labels on price scale)

ボリバンの価格スケールのラベル

」を外すとスケールにボリンジャーバンドの数値を表示しているラベルが非表示になります。

チャート設定」 → 「スケール」 → 「インジケーターと財務指標値のラベル」に「 」が入っていないと「価格スケールのラベル」の「 」を入れても表示されません。

関連記事

TradingViewのインジケーターの設定画面に「価格スケールのラベル(Labels on price scale)」という項目があります。 この項目はどんな設定なのかを解説していきます。 「[…]

ステータスラインの値(Values in status line)

左上のステータスラインにボリンジャーバンドの値を表示します。

ボリバンのステータスラインの値

」を外すと表示されなくなります。

関連記事

TradingViewのインジケーターの設定画面に「ステータスラインの値(Values in status line)」という項目があります。 この項目はどんな設定なのかを解説していきます。 「[…]

可視性(Visibility)

ボリバンの可視性

どの時間足で表示させるかを設定します。

高機能チャートツール「TradingView」を使ってみよう!