【TradingView】インジケーターを表示させる手順

TradingViewにインジケーター(テクニカル指標)を表示させる方法です。

PCとスマホで若干手順が違うので、それぞれ解説します。

関連記事

TradingViewには豊富なインジケーターがあり、それが魅力の一つでもあります。 ですが、そもそも「インジケーター」って何?と思う方も少なくないんじゃないでしょうか。 この記事では「インジケーターって何よ?」っていう人向け[…]

tradingview-what-is-indicator

チャートにインジケーターを表示させる方法(PC)

対応端末:

インジケーターを検索して探す
  1. 「インジケーター」をクリック。
  2. 検索ボックスに表示させたいインジケーターの名前を入力。
  3. すると下に検索結果が表示されるので追加したいインジケーターをクリック。
  4. 右上の「×」をクリックして閉じるとチャートにインジケーターが追加されています。

チャートにインジケーターを表示させる方法(スマホ)

対応端末:

スマホでインジケーターを追加する手順

  1. 下部メニューの「 + 」をタップ。
  2. 「インジケーター」をタップ。
  3. 検索ボックスに表示させたいインジケーターの名前を入力。
  4. すると下に検索結果が表示されるので追加したいインジケーターをタップ。
  5. 右上の「×」をタップして閉じるとチャートにインジケーターが追加されています。

インジケーターの4つのカテゴリー



お気に入り(Favorites)自分がお気に入りマーク(★マーク)をつけたインジケーター一覧
マイスクリプト(My scripts)自分で作成したインジケーター一覧
内蔵(Built-ins)TradingView公式のインジケーター一覧
コミュニティ・スクリプト(Community Scripts)TradingViewユーザーが公開してくれているインジケーター一覧

日本語での検索が苦手のようです

TradingViewの使い方が難しいと思わせている一つのような気もしていますが、インジケーターを日本で一般的な名前で検索すると出てこないことが多いです。

「MACD」だと「Moving Average Convergence Divergence」と正式名称しか検索結果になく、略称しか知らないと「え?え?」となりますね。

よく使う移動平均線は「移動平均線」で検索すると検索結果には出ません。

「移動平均」だと出てきます。

TradingViewは日々改善されていますが、このように日本の証券口座では起こらないような使いづらさも多少あります。

言語を日本語にしないと日本語では検索できない

TradingViewを英語のまま使用しているときは、日本語で検索しても出てきません。

言語を日本語に変更しましょう。

関連記事

TradingViewは初めてログインした状態だと英語表記になっていると思います。 ですが、簡単に言語を日本語に変更することができます。 ホーム画面から言語を切り替える方法 パソコンのブラウザでTradingViewにロ[…]

TradingViewの言語を日本語化する方法

定番テクニカル指標の検索キーワード一覧

前述したようにTradingViewは日本語検索が苦手な部分があるので、定番のテクニカル指標を探すときのキーワード一覧を掲載しておきます。

テクニカル指標名検索キーワードTradingViewのインジケーター名
単純移動平均線SMASMA
指数平滑移動平均線EMAEMA
ボリンジャーバンドボリンジャーバンドBB
一目均衡表一目均衡表Ichimoku Cloud
パラボリックパラボリックParabolic SAR
MACDMACDMoving Average Convergence Divergence
RSIRSIRSI
RCIRCIRCI
ストキャスティクスストキャスティクスSTOCH
移動平均線乖離率MDRMoving Average deviation rate
出来高出来高Volume

有料でしか使用できないインジケーター

一部のインジケーターは有料プランでしか利用できません。

この表示が出た場合は、有料プランにアップグレードするか諦めましょう。

無料では使えないインジケーター

高機能チャートツール「TradingView」を使ってみよう!