【TradingView】ウォッチリストの使い方

TradingViewの「ウォッチリスト」とは、つまり監視リストのことです。

自分がよくチェックするシンボル(銘柄)をウォッチリストに登録しておくと便利なので使い方を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ウォッチリストにシンボル(銘柄)を登録する

定期的にチェックするシンボルは登録しておきましょう。

ウォッチリストにシンボル(銘柄)を登録する方法

スポンサーリンク

ウォッチリストからシンボル(銘柄)を削除する

リスト内は整理しておくと見やすいですよ。

ウォッチリストからシンボル(銘柄)を削除する方法

日本株をコードではなく、銘柄名で表示する

初期設定のままだとウォッチリストには銘柄名ではなくコードが表示されます。

例えば「トヨタ」だと証券コードの「7203」でウォッチリストに表示されます。

見づらい人は「トヨタ」で表示するように変更しましょう。

日本株を日本語表記にする

ウォッチリストに表示する項目をカスタマイズする

ウォッチリストには「詳細」「現在値」「変動」「変動率」が表示されますが、これは変更できます。

ウォッチリストに表示する項目をカスタマイズする

リストを並べ替える方法

ウォッチリストに登録したシンボル(銘柄)の並び順を変更する方法です。

リストを並べ替える方法!元の並び順にも戻せます!

タイトルとURLをコピーしました