TradingViewの無料で使える価格帯別出来高(固定期間出来高)

TradingViewには4種類の価格帯別出来高(出来高プロファイル)があります。

その中で無料プランでも使えるのが「固定期間出来高プロファイル(Fixed Range)」です。

この記事では 「固定期間出来高プロファイル」 をチャート上に表示させる方法をご紹介します。

細かい設定方法は別記事にしたのでこちらをご覧ください。

関連記事

TradingViewの無料プランでも使える「固定期間出来高プロファイル(Fixed Range)」の設定方法をご紹介します。 「固定期間出来高プロファイル」 とは、価格帯出来高のことです。 チャート上に 「固定期間出来高プ[…]

【TradingView】固定期間出来高プロファイルの設定方法

どんなインジケーター?

固定期間出来高プロファイルは、指定した期間の価格帯別出来高を表示します。

可視範囲出来高と違い、チャートを動かしても価格帯出来高は動かないのが特徴です。

自分で範囲を設定できるので、例えば「急騰する前の価格帯別出来高どうだったの?」っていう場合、急騰前までを指定すれば過去の価格帯別出来高が見れます。

その他にも無料で使える価格帯別出来高のインジケーターをご紹介しています。

関連記事

TradingViewの無課金ユーザでも使える価格帯別出来高として、「固定期間出来高プロファイル(Fixed Range)」の紹介をしましたが、この記事では別のインジケーターを紹介します。 [sitecard sub[…]

PCでの固定期間出来高プロファイルを表示する方法

対応端末:

描画パネルから表示させる

 固定期間出来高プロファイルを出す
  1. 「予測・測定ツール」をクリック。
  2. 「固定期間出来高プロファイル(Fixed Range Volume Profile)」をクリック。

指定したい始まりの日をクリック
  1. 指定したい始まりのローソク足をクリック。

指定したい期間の終わりをクリック
  1. 指定したい終わりのローソク足をクリック。

固定期間出来高プロファイル(Fixed Range)

指定した期間の価格帯別出来高が表示されます。

インジケーター&ストラテジーから表示させる

インジケーター&ストラテジーから表示させる
  1. 「インジケーター」をクリック。
  2. 「テクニカル」をクリック。
  3. 「出来高プロファイル」をクリック。
  4. 「Fixed Range(固定期間出来高)」をクリック。
  5. 「×」マークをクリックしてインジケーター&ストラテジー画面を閉じる。

期間を指定する
  1. 指定したい期間の始まりと終わりのをクリック。

これで指定した期間の価格帯別出来高が表示されます。

スマホでの固定期間出来高プロファイルを表示する方法

対応端末:

描画から表示させる

下部メニューの「+」マークをタップ。

  1. 「 + 」アイコンをタップ。

追加パネルの描画を選択

  1. 「描画」をタップ。

固定期間出来高プロファイルを選択

  1. 「固定期間出来高プロファイル」をタップ。

インジケーターから表示させる

下部メニューの「+」マークをタップ。

  1. 「 + 」アイコンをタップ。

「インジケーター」をタップ

  1. 「インジケーター」をタップ。

「テクニカル」をタップ

  1. 「テクニカル」をタップ。

  1. 「出来高プロファイル」をタップ。
  2. 「固定期間出来高プロファイル」をタップ。
  3. 「 × 」をタップ。

指定したい始まりにカーソルを移動する

  1. 十字の中央に「●」が現れるので、それを指定したい始まりのローソク足まで移動して1回タップ。

さっきより大きな「○」が現れるので、それを指定したい終わりのローソク足まで移動

  1. さっきより大きな「○」が現れるので、それを指定したい終わりのローソク足まで移動。

移動したら1回タップすると出来高の横棒グラフが表示されます

  1. 移動したら1回タップすると出来高の横棒グラフが表示されます。

指定範囲を変更する

対応端末: /

指定期間の変更はPCとスマホ共通です。

固定期間出来高をクリックして選択状態にする
  1. 固定期間出来高の横棒グラフをクリック(タップ)。
  2. 選択状態になると「 ○ 」マークが出るので、それを左クリックしたまま移動します。スマホの場合は「 ○ 」をドラッグします。

左上の表示と重なって動かせない場合

右下の「自動」をクリック
  1. 右下の「自動」をクリック(タップ)して青から黒にします。

チャートを上下に動かす
  1. チャート上を左クリック(ドラッグ)したまま上下に動かし、固定期間出来高と左上の表示が被らないように移動する
  2. 固定期間出来高を選択して「 ○ 」を移動して指定範囲を変更します。

固定期間出来高を削除する

対応端末: /

削除の仕方はPCとスマホ共通です。

固定期間出来高をクリック(タップ)するとフローティングツールバーが現れるので、「」をクリックで削除。

関連記事

TradingViewの無料プランでも使える「固定期間出来高プロファイル(Fixed Range)」の設定方法をご紹介します。 「固定期間出来高プロファイル」 とは、価格帯出来高のことです。 チャート上に 「固定期間出来高プ[…]

【TradingView】固定期間出来高プロファイルの設定方法

関連記事

TradingViewに4種類ある価格帯別出来高の中でも最も一般的に使われる「Volume Profile Visible Range(可視範囲出来高)」の使い方です。   価格帯別出来高を使った[…]

【TradingView】可視範囲出来高の使い方

関連記事

TradingViewには4種類の価格帯別出来高があります。 その中でも「セッション出来高」「セッション出来高HD」は1日の出来高毎に価格帯別出来高を表示する機能です。 この機能は無料プランでは使えません。無料プランでも[…]

【TradingView】セッション出来高・セッション出来高HDの使い方

高機能チャートツール「TradingView」を使ってみよう!