TradingViewでローソク足の色を変更する方法

TradingViewの初期設定では陽線が緑、陰線が赤です。

TradingViewのチャート初期設定

日本では赤が陽線のイメージが強い人が多いのではないでしょうか。

ちょっと見づらいなってときは、ローソク足の色を自由に変更できます。

設定画面を開く

ローソク足をダブルクリック(ダブルタップ)で「チャート設定(Chart settings)」を開きます。

ローソク足をダブルクリックで開く

「シンボル(Symbol)」 画面を開きます。

チャート設定のシンボルメニュー

関連記事

TradingViewのローソク足の色や、チャートの背景などを変更できる設定ができる「チャート設定(Chart settings)」画面。 チャートの見た目を変えたいときはチャート設定の中にほとんどの設定項目があります。 その[…]

【TradingView】チャート設定画面を開く方法

ローソク足の色を設定する方法

左が陽線、右が陰線です。

陽線と陰線の色を変更する

それぞれのチェックボックスの「 」を外すと非表示になります。

実体(Body)ローソク足の中の色
枠(Borders)ローソク足の実体の枠の色
ヒゲ(Wick)ヒゲの色

カラーパレット
  1. 色を変えたい部分をクリックすると、カラーパレットが開きます。
  2. 不透明度(Opacity)は0%にすると透明になって見えなくなります。
  3. 「 + 」をクリックすると詳細なカラー設定ができます。「 # 」から始まる16進数のカラーコードで入力も可能です。「追加」を押すと設定したカラーをカラーパレットに保存できます。
  4. 「チャート設定(Chart settings)」の 「OK」をクリックして設定は終了ですが、設定したカラーを保存する場合は次の項目を参考に保存してください。

設定したカラーを保存する

テンプレートを保存する
  1. 「テンプレート(Template)」もしくは「 」をクリック。

名前を付けて保存
  1. 「名前を付けて保存(Save Theme As)」をクリックします。

テーマを保存
  1. わかりやすい名前を付ける。
  2. 「保存(Save)」をクリック。

保存した設定を呼び出す方法

  1. 「チャート設定(Chart settings)」 を開き、「テンプレート(Template)」もしくは「 」をクリック。

  1. 保存したテンプレートが表示されるので、呼び出したいテンプレートを選択します。
  2. 「チャート設定(Chart settings)」の 「OK」をクリック してチャートに戻ります。

保存した設定を削除する方法

  1. 「チャート設定(Chart settings)」 を開き、「テンプレート(Template)」もしくは「 」をクリック。

保存したテンプレートを削除
  1. 保存したテンプレートが表示されるので、削除したいテンプレートの右端の「×」をクリック。

確認ダイアログが出たら「はい」
  1. 確認画面が出るので「はい(Yes)」をクリック。

高機能チャートツール「TradingView」を使ってみよう!