TradingViewで日本株を日本語表記にする方法

TradingViewでリストに日本株を登録すると、初期設定だと銘柄コードが表示されます。

スマホアプリでは銘柄コードと銘柄名が表示されて見やすいのですが、ブラウザやPC版アプリだと4桁の銘柄コードだけで、ちょっと見づらいですよね。

日本株がコードで表示されてて見づらい

以前はこれ、ちょっと裏技使わないと銘柄名を表示できなかったのですが、公式に銘柄名が日本語表記されるようになりました。

シンボルを銘柄名に変更する

シンボルを銘柄名表示にする
  1. 右上の「 」をクリック。
  2. 「 詳細 」をクリック。
  3. 何もないところをクリックしてメニューを閉じる。

リストの幅を調整する

リストに表示させる項目の幅は変更ができます。

リストの表示幅を調整する

「詳細」「現在値」などのメニュー項目部分にマウスカーソルを合わせるとカーソルが「 」に変わります。 その状態で左クリックしたまま左右にカーソルを動かすと、表示幅を変更できます。

リスト自体の幅を変えるにはチャートとリストの境界線にマウスカーソルを合わせ同じように操作します。

TradingView自体のメニューを日本語化したい場合はこちらの記事をどうぞ。

関連記事

TradingViewは初めてログインした状態だと英語表記になっていると思います。 ですが、簡単に言語を日本語に変更することができます。 ホーム画面から言語を切り替える方法 パソコンのブラウザでTradingViewにロ[…]

TradingViewの言語を日本語化する方法

ウォッチリストのカスタマイズ並び順を変える方法はこちら。

関連記事

初期設定ではリストに表示されるのは以下の項目になります。 項目名内容詳細(Symbol)ティッカー(銘柄コード)・銘柄名現在値(Last)現在価格変動(Chg)前日比変動率(Chg%)前日比率 PCで見たウォッ[…]

【TradingView】ウォッチリストに表示する項目をカスタマイズする

関連記事

TradingViewのリストは色んな並び替えができます。 せっかく自分のこだわりの順番に登録したのに、間違えて並び替えてしまった!というときも大丈夫、元に戻せます。 リストを並び替える方法(PC) 対応端末: […]

【TradingView】リストを並べ替える方法!元の並び順にも戻せます!

高機能チャートツール「TradingView」を使ってみよう!