【TradingView】リストを並べ替える方法!元の並び順にも戻せます!

TradingViewのリストは色んな並び替えができます。

せっかく自分のこだわりの順番に登録したのに、間違えて並び替えてしまった!というときも大丈夫、元に戻せます。

リストを並び替える方法(PC)

対応端末:

ウォッチリストの項目

上部の「詳細(Symbol)」「現在値(Last)」「変動(Chg)」「変動率(Chg%)」をクリックすると「昇順」「降順」「元に戻る」の順番で並び替わります。

リストを並び替える方法(スマホ)

対応端末:

 
スマホで並べ替えを行うと、元の並び順には戻せないのでご注意ください。

スマホで並び順を切り替えるには

  1. 右上の並べ替えアイコンをタップ。
  2. 並び替えたい項目をタップ。

同じ項目をタップすると「昇順」「降順」の順に並び替えられます。

セクション毎に並び替えられる

当然ですが、リスト内をセクションで区切っている場合は、そのセクション内で並び替えられます。

セクション内で並び順が変わる

並び替えられる項目

初期設定で並び替えられる項目は以下の通りです。

  • フラグ(Flag)
  • 詳細(Symbol)
  • 現在値(Last)
  • 変動(Chg)
  • 変動率(Chg%)

設定を変更することで以下の項目も追加できます。

  • 出来高(Volume)
  • 時間外取引(Extended Hours)

設定の変更方法は別記事で紹介しています。

リストの並び順を元に戻す方法

上部の「詳細(Symbol)」「現在地(Last)」「変動(Chg)」「変動率(Chg%)」のどこをクリックしても3回目に元の並び順に戻るようになっています。

  1. 昇順
  2. 降順
  3. 元に戻る
  4. 昇順
  5. 降順
  6. 元に戻る

こんな風に並び替えが繰り返されます。

こんなときは元に戻せない!

並び順を変更したあと、元に戻せるのは並び替えた状態で保存される前だけです。

こんなときは元の並び順には戻せなくなるのでご注意ください。

  • スマホで並び替えを行った場合
  • 並び順を元に戻す前に他のリストを開いた場合
  • 並び順を元に戻す前にTradingViewを終了した場合

この場合は、元に戻せなくなります。

手動で並べ替える方法(PC)

対応端末:

並び替えたいシンボル(銘柄)の上にマウスカーソルを置き、左クリックしたまま上下にカーソルを動かし、移動させたい場所にラインが来たら左クリックを離す。

クリックしたまま上下にマウスカーソルを移動

手動で並べ替える方法(スマホ)

対応端末:

ウォッチリストを手動で並び替える

  1. 下部の「ウォッチリスト(Watchlist)」をタップしウォッチリストを開き、右上のアイコンをタップ。
  2. 「編集(Edit)」をタップして編集モードにする。
  3. 右端の「 = 」をタップしたまま上下に動かし、移動させたい場所で指を画面から離す。

  1. 並び替えが終わったら右上の「 」をタップ。

関連記事

TradingViewでリストに日本株を登録すると、初期設定だと銘柄コードが表示されます。 スマホアプリでは銘柄コードと銘柄名が表示されて見やすいのですが、ブラウザやPC版アプリだと4桁の銘柄コードだけで、ちょっと見づらいですよね。[…]

関連記事

初期設定ではリストに表示されるのは以下の項目になります。 項目名内容詳細(Symbol)ティッカー(銘柄コード)・銘柄名現在値(Last)現在価格変動(Chg)前日比変動率(Chg%)前日比率 PCで見たウォッ[…]

【TradingView】ウォッチリストに表示する項目をカスタマイズする

高機能チャートツール「TradingView」を使ってみよう!