【TradingView】チャート設定画面を開く方法

TradingViewのローソク足の色や、チャートの背景などを変更できる設定ができる「チャート設定(Chart settings)」画面。

チャートの見た目を変えたいときはチャート設定の中にほとんどの設定項目があります。

その設定画面を開く方法が数パターンあるのでご紹介します。

チャート設定画面とは

この画面のことで、ローソク足の色や背景、グリッドラインやカーソルなんかも設定できます。

チャート設定

ローソク足をダブルクリックで開く

対応端末: /

ローソク足をダブルクリック(ダブルタップ)で「チャート設定」を開きます。

ローソク足をダブルクリックで開く

スマホの縦画面ではチャート設定の「シンボル」メニューが開きます。

「シンボル」以外の項目を開きたい場合は「 」をタップすると、チャート設定の項目が開きます。

スマホの縦画面でチャート設定の項目を開く

スマホの「その他」メニューから開く

対応端末:

その他→チャート設定を開く

  1. 下部メニューの「 」をタップ。
  2. 「チャートの設定」をタップ。

  1. スマホで縦画面で表示させていると「スケール」画面が開く。
  2. 上部の「 」をタップすると、チャート設定の項目が開きます。

右上の設定アイコンから開く

対応端末:

右上の設定アイコンから開く

上のメニューの右の方にある「 」をクリック(タップ)で「チャート設定」を開きます。

」アイコンがない場合は、PCなら右端にマウスカーソルを置くと「 」をクリックすると現れます。

チャート上のシンボル名(銘柄名)から開く

対応端末: /

チャート上のシンボル名(銘柄名)から開く

  1. チャートの左上に表示されているシンボル名にマウスカーソルを置く。スマホの場合は1回タップ。
  2. 」をクリック。

設定を開く

  1. 「設定( Settings… )」を開く。

スマホの縦画面ではチャート設定の「シンボル」メニューが開きます。

「シンボル」以外の項目を開きたい場合は「 」をタップすると、チャート設定の項目が開きます。

スマホの縦画面でチャート設定の項目を開く

チャート上を右クリックから開く

対応端末:

PC限定でスマホではできません。

チャート上を右クリックから開く

  1. チャート上の何もないところで右クリック。
  2. 「設定( Settings… )」をクリック。

高機能チャートツール「TradingView」を使ってみよう!