【TradingView】「価格スケールのラベル(Labels on price scale)」とは?

TradingViewのインジケーターの設定画面に「価格スケールのラベル(Labels on price scale)」という項目があります。

価格スケールのラベル(Labels on price scale)

この項目はどんな設定なのかを解説していきます。

「価格スケールのラベル(Labels on price scale)」はどこにある?

インジケーターの設定を開き、「スタイル」タブの中にあります。

スタイルタブの中に価格スケールのラベルの項目がある

関連記事

TradingViewのチャートに追加したインジケーター(テクニカル指標)のパラメーター設定画面を開く方法を紹介します。 移動平均線の期間を変更したり、色を変えたりすることができる場所です。 Tradi[…]

どんな機能?

これはインジケーターの値を右の価格スケールにラベルで表示する機能です。

具体的に一目均衡表の例で解説します。

下の画像は日足のチャートに一目均衡表を表示しています。

価格スケールのラベル

一目均衡表の先行スパン1・2、基準線、転換線、遅行スパンの現在の価格をスケールに表示する機能です。

正確な数値を知りたいときにひと目で確認できます。

この機能をオフにすると、ラベルは非表示になります。

ラベルが表示されない

「価格スケールのラベル」に を入れてもラベルが表示されない場合は、設定を見直してみましょう。

ローソク足をダブルクリックしてチャート設定を開き「スケール」の「インジケーターと財務指標値のラベル」に を入れて「OK」をクリック。

チャート設定➜スケール➜インジケーターと財務指標値のラベルにチェックを入れる

 
ここにチェックが入ってないとラベルは表示されません。

関連記事

TradingViewのローソク足の色や、チャートの背景などを変更できる設定ができる「チャート設定(Chart settings)」画面。 チャートの見た目を変えたいときはチャート設定の中にほとんどの設定項目があります。 その[…]

【TradingView】チャート設定画面を開く方法

どんなインジケーターでもラベルを表示させたくない場合は、ここのチェックを外しておきましょう。

インジケーターの設定がラベルを表示する設定になっていても、もこちらの設定が優先され非表示になります。

ラベルにインジケーターの名前を表示する

ラベルがどのテクニカル指標の値を表示しているのかひと目でわかるようにラベルの名前を表示させることができます。

ラベルにインジケーターの名前を表示する

初期設定では表示されないようになってるので、表示させるには設定を変更します。

チャート設定➜スケール➜インジケーターと財務指標名ラベルにチェックを入れる

ローソク足をダブルクリックしてチャート設定を開き「スケール」の「インジケーターと財務指標名ラベル」に を入れて「OK」をクリック。

関連記事

TradingViewのローソク足の色や、チャートの背景などを変更できる設定ができる「チャート設定(Chart settings)」画面。 チャートの見た目を変えたいときはチャート設定の中にほとんどの設定項目があります。 その[…]

【TradingView】チャート設定画面を開く方法

高機能チャートツール「TradingView」を使ってみよう!