【TradingView】インジケーターの設定画面を開く方法

TradingViewのチャートに追加したインジケーター(テクニカル指標)のパラメーター設定画面を開く方法を紹介します。

移動平均線の期間を変更したり、色を変えたりすることができる場所です。

インジケーターのパラメーター設定画面

TradingViewにはたくさんのインジケーターがありますが、設定画面の開き方は全て同じです。

インジケーターをダブルクリックで開く

対応端末: /

一番簡単な方法です。

チャート上に表示しているインジケーターにマウスカーソルを置き、ダブルクリックします。

スマホの場合は、インジケーターをダブルタップします。

インジケーターをダブルクリックで設定画面を開く

左上のステータスラインから開く

対応端末: /

ステータスラインのインジケータータイトルから設定を開く

左上に表示されているインジケーター名の上にマウスカーソルを置くと、「 」アイコンが現れるのでクリック。

スマホの場合は、インジケーター名をタップすると「 」アイコンが現れるのでタップ。

左上にインジケーターの名前が表示されていない場合

対応端末: /

チャートの左上のインジケーターを折りたたんでいる場合、インジケーター名は表示されません。

数字」の表示がある場合は「 」をクリック(タップ)します。

折りたたまれたインジケーターを展開する

左上に表示がないよって場合は、ステータスラインの設定を変更している可能性があります。

チャート設定画面を開き、「ステータスライン」の「インジケーターのタイトル」に「 」を入れましょう。

関連記事

TradingViewのローソク足の色や、チャートの背景などを変更できる設定ができる「チャート設定(Chart settings)」画面。 チャートの見た目を変えたいときはチャート設定の中にほとんどの設定項目があります。 その[…]

【TradingView】チャート設定画面を開く方法

オブジェクトツリーから開く

対応端末: /

オブジェクトツリーを開くとチャート上に表示しているインジケーターやトレンドラインなど自分が引いた描画アイテムの一覧が見れます。

オブジェクトツリーから開く

設定画面を開きたいインジケーターをダブルクリックします。

関連記事

TradingViewのオブジェクトツリーは、描画ツールで描いたトレンドラインや、表示させているインジケーターなどを管理できる場所です。 オブジェクトツリーではチャートに表示している構成が見れます。 描[…]

【TradingView】オブジェクトツリーの開き方

高機能チャートツール「TradingView」を使ってみよう!