【TradingView】ステータスラインの値(Values in status line)とは?

TradingViewのインジケーターの設定画面に「ステータスラインの値(Values in status line)」という項目があります。

インジケーターのスタイルにあるステータスラインの値

この項目はどんな設定なのかを解説していきます。

「ステータスラインの値(Values in status line)」はどこにある?

インジケーターの設定を開き、「スタイル」タブの中にあります。

スタイルタブの中のステータスラインの値

関連記事

TradingViewのチャートに追加したインジケーター(テクニカル指標)のパラメーター設定画面を開く方法を紹介します。 移動平均線の期間を変更したり、色を変えたりすることができる場所です。 Tradi[…]

どんな機能?

これはインジケーターの値を左上のステータスラインに表示・非表示にする機能です。

具体的に移動平均線の例で解説します。

下の画像は日足のチャートに5日線を表示しています。

チャートの左上に表示されるインジケーターの値

左上のステータスラインに表示されている数値を表示するか、非表示にするかの設定です。

インジケーターの色と数値の色は同じになっています。

 
「インジケーターの値」とは移動平均線のある価格のことです。

表示・非表示になるのはインジケーターの値だけ

「ステータスラインの値(Values in status line)」で表示・非表示の設定ができるのは、インジケーターの値のみです。

MACDみたいに別ペインで表示しているインジケーターの場合は、そのペインの左上に表示されます。

MACDのステータスラインの値

高機能チャートツール「TradingView」を使ってみよう!