【TradingView】チャートを拡大・縮小したあと元に戻す方法

TradingViewでチャートを見るときは、拡大や縮小しながら見てると思います。

でもそのまま別のチャートを開いたり、時間軸を変えるとチャートが見切れたり、小さくなりすぎてたりりして不便なことがありますよね。

例えば、日足を縮小表示して少し長めの時間軸で見ていて、

日足を縮小表示

週足に変更すると・・・

週足に変更するとチャートが見切れてしまう

チャートが見切れてしまいます。

今回は拡大・縮小を元に戻す「チャートをリセット」する方法をご紹介します。

チャートをリセットする方法

チャートの拡大・縮小には縦方向(価格スケール)と横方向(時間目盛)があります。

チャートをリセットする方法

価格スケール

価格スケール(縦方向)をリセットする場合は、価格スケールをマウスでダブルクリックします。

スマホは価格スケールをダブルタップ。

時間目盛

時間目盛(横方向)をリセットする場合は、時間目盛価格スケール(縦方向)をリセットする場合は、価格スケールをダブルクリック(スマホはダブルタップ)します。

チャートをリセット

初期設定ではマウスカーソルをチャートの下の方に置くと「 チャートをリセット(Reset Chart)」が出てくるのでクリックすると、価格スケールと時間目盛の両方が一度にリセットできます。

」はスマホ版にはありません。

キーボードのショートカットキーでリセット

Alt + Rキーでチャートをリセットできます。

右クリックからチャートをリセット

右クリックのメニューからもチャートをリセットできます。

右クリックからチャートをリセット

  1. チャート上の何もないところを右クリック。
  2. チャートをリセット」をクリック。

これはPC限定で、スマホではできません。

チャートをリセットアイコンが出てこない場合

チャートの下の方に出る「 」マークは、初期設定ではマウスカーソルを下の方に動かしたときだけ現れるようになっています。

チャートをリセットアイコンが出てこない場合

マウスカーソルをチャートの下に移動しても出ない場合は、出さない設定になってる可能性があります。

チャート設定のナビゲーションボタン

  1. 「外観」をクリック。
  2. ナビゲーションボタンを「マウスの移動時に表示」「常に表示」のどちらかにして「OK」をクリック。

これで表示されるようになります。

高機能チャートツール「TradingView」を使ってみよう!